スポンサーサイト

2014.04.20 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画「少年時代(1990)」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 173 $の負け

    2014.04.07 Monday

    0
      我が家の家庭菜園では未だながねぎが占領してます(*'ー'*)ふふっ♪
      さらにかぶを育てるために、
      10日ほど前から鉢植えにほうれん草を栽培してるから現在はかなりGoodですわぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

      明後日くらいから植え替える予定ですo(^^o)(o^^)oワクワク

      楽しみ〜(・_・)))))>〜

      ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

      ここんとこ映画にぞっこんLOVEなのでお勧め映画の感想をご紹介したいと思います。( ̄ー+ ̄)

      え!?自分の感想は?
      ってツッコミはスルーニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!


      今回は「少年時代(1990)」の感想を紹介したいと思っています!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


      この映画の製作年は1990年です!!

      監督は篠田正浩で、脚本が山田太一です、( ̄▽ ̄)V いえーい!

      この映画のメインは、岩下志麻 (風間静江)、細川俊之 (風間修作)です!!( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

      この映画の俳優さんは、岩下志麻、細川俊之、河原崎長一郎、三田和代、仙道敦子、高畑淳子、津村鷹志、絵沢萠子、伊達三郎、浜村純って感じですね。ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ

      演出や撮影はとてもよいが、ストーリーは
      共感できなかった。

      ほとんどが独裁的なガキ大将による因縁話で
      、主人公の新二は苦悩しながら自分の安全を
      確保しようとする。


      地位を追われる武が魅力的に描かれているように
      思えるが、二人の時だけに見せる優しさと裏の陰湿さに
      よるギャップは、ラストの演出や井上陽水で
      の美化されても不満が残る。
      打倒政権の須藤も、爽やかさのかけらもない陰謀家で
      、このクラスの未来に希望は持てない。

      結論としては「いじめはかっこわるい」

      ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

      麻雀の役って一杯ありますよね〜ヾ(>▽<)oきゃはははっ!
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
      という事で、今回はツモを説明したいと思います!!!(T▽T)アハハ!


      ツモというのは最もポピュラーな役の一つですね。
      ここでは、生徒役の亀梨と師匠役の岩下の二人に出てきてもらいましょう。


      亀梨『ポン・チー・明槓(ミンカン)つまり「鳴く」ってことをせずに、
      自分がひいた牌(ツモあがり)で上がれれば、それだけで1翻もらえるんですよね(_¬_)逆ニヤリ』


      岩下『うん。そうだね。
      たまに誤解されますが立直をしていなくても「面前(めんぜん)自摸」は付きます。

      例えば、
      [STEP1]まずリーチ(立直)を宣言する
      [STEP2]直後のツモで当たり牌を引いてツモあがり

      この時ですと


      (リーチ(立直)/1ハン)+(門前(メンゼン)自摸/1ハン)+(イッパツ/1ハン)
      =合計3ハン となります。


      関東では「パツヅモ!」関西では「即ヅモ!」「リッソクヅモ!」とか言いますね。

      これに裏ドラがのったりするため、リーチは得点を跳ね上げるチャンスでもありますよーラジャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆

      また、他の人の牌をもらうポンやチーをしないことを「門前」と言いますが
      正確には「門前清(メンゼンチン)」といいます。』


      亀梨『門の前が清らかってどういう意味なの( ゚_ノ゚)...ン?』


      岩下『今の麻雀はポンやチーをすると自分の右側に置きますが、
      昔の中国の麻雀では自分の牌の前、
      積んである牌山との間にポンやチーをした牌を置いたんです。

      つまり、ポンやチーをしないと自分の牌の前になにもない状態になります。

      そういう意味で自分の牌を「門」に見立てて「門の前が清らか(門の前になにもないよ)」という感じで
      「門前清」という言葉になりました。ちょっとした雑学ですよ(* ̄m ̄)プッ』



      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓↓


      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      門前清自摸和(出現割合:17.6%)
      面前で安全に逃げ切るか?
      早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      ・・・とこんな感じσ(゚・゚*)ンート・・・


      今から12時間後には待ち焦がれた高校生の友だちとの麻雀です。
      楽しみだヶヶヶ!Ψ(`∀´Ψ)( `∀)( `)( )(´ )(∀´ )(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!



      おすすめ記事




      スポンサーサイト

      2014.04.20 Sunday

      0
        コメント
        コメントする