スポンサーサイト

2014.04.20 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画「マネキン」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 118 $の負け

    2014.04.15 Tuesday

    0
      う〜〜ん体重が・・・Y(>_<、)Y ヒェェ!
      減量をしないとヤバそうだ

      この間、ヘルシア 緑茶を大学院の時の友人に凄い効果があるとオススメされたから
      試しに初めてみよかな(*"ー"*)フフッ♪

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■

      ここのところ映画大好きーな感じなのでお勧め映画の感想をご紹介したいと思います!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

      は?自分の紹介文は?
      という感想はスルーでヾ(@゚▽゚@)ノアハハハ_(__)ノ彡☆バンバン!!


      今日は「マネキン」の感想を紹介しようかと思っています!!!“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


      この映画が作られた年は1987年です!!!

      監督はマイケル・ゴットリーブで、脚本がマイケル・ゴットリーブ、エドワード・ルゴフです。ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ

      この映画の主役はアンドリュー・マッカーシー〔男優・1962年生〕 (ジョナサン・スウィッチャー)、キム・キャトラル (エマ・"エミー"・ヘサイア)です!!うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

      取り敢えず、この映画の俳優さんは、アンドリュー・マッカーシー〔男優・1962年生〕、キム・キャトラル、G・W・ベイリー、ジェームズ・スペイダー、エステル・ゲティ、メシャック・テイラーってな感じ。(= ̄▽ ̄=)V やったね

      キムがすごく細くて、ビックリしました、
      でも、すごく可愛く取れている、もうそれだけで
      、最高です。

      アノ、サトラレでの、キム、50台を
      演じている。


      その姿とオーバラップしました。

      主人公の彼、乗っているのはダビッドソン、
      、、バイクが小さく見えるんだけど、
      背が高いんだろうな、とか思いました、
      アノ、ダビッドソン、ハーレーには
      憧れましたね。

      空間の中で、キャデラックだっけに
      カバーをかける、オープンカーには
      必要なんだよね、とか思いました。


      自分もカプチーノを持っていますが
      、遠くの映画館に通う時に、屋根を
      つけるべきか、カバーを作るべきか、
      迷いますね。
      キムが最高に可愛いので、とても楽しめました。


      満点計上。



      ■■■■■■■■■■■■■■■■■

      麻雀の役って一杯ありますよね〜。:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
      という事で、今回は立直に焦点を当てたいと思いますU\(●~▽~●)Уイェーイ!


      ○リーチとは
      もっとも簡易で良くある役に「立直」という役があります。
      テンパイという言葉をご存知でしょうか?
      それは、もう1牌来れば4面子1雀頭が完成するという状態のことです。
      このテンパイの状態のときに「リーチ」と掛声をかけます。

      つまりリーチとは、

      「私はテンパイ(あと1牌で完成の状態)していますよ!」という宣伝のことなんです。

      この立直は1飜のれっきとした役なので、リーチ(立直)をすることで1飜縛りを無事クリアし、あがることができるということになります。

      聴牌とノーテン
      せっかくですので、ここで聴牌とノーテンを覚えておきましょう。

      テンパイ
      あと1牌で和了となる状態
      ノー聴
      聴牌していない状態

      よく使われる言葉なので、しっかり覚えておきましょう。
      ツモとロン
      リーチをかけたらアガリはもう目の前です!
      待っている牌が来た場合のホーラには2種類あるのでそれを解説しますおっこちまぁす♪ ((((o((=゚ェ゚=))o ((((;ΘεΘ)-o【どこでもドア】

      ツモ
      自分が当たり牌を持ってきたとき(ツモってきた場合)の和了り方
      ロン
      自分の待っている牌を相手が捨てた場合のアガリ方

      当たり牌が来た際は、
      「ツモ!」または「ロン!」と威勢の良い掛声をかけて和了を宣言しましょう(* ̄m ̄)プッ


      リーチ(立直)にもルールがあるミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ シュタッ!登場♪
      リーチ(立直)にもいくつかのルールがあるから、それを説明します。

      リーチ(立直)は1飜の役
      リーチをかければ1飜の役がつくことになるので、
      他に役がなかったとしても上がることができるしなぁ。
      テンパイの状態の際にリーチをすることができますしね。
      あと1牌で完成するという状況の時しかリーチをかけることができますしね。
      ノーテンの際は立直をすることができません。
      (もうちょっと突っ込むとできるのですが・・・詳しく後で説明します)

      ○「鳴き」をしていない
      手役を作る際には敵の捨て牌を利用することもできます。
      この行為を「鳴く」と呼びます。
      「ポン」や「チー」、「槓(カン)」と呼ばれる種類に分かれますが、詳細後で説明しておきます((o(゙ε゙)o))ウズウズ

      いずれにしろ自分の手のみで聴牌まで持っていかなければリーチ(立直)はかけることができないのです。
      立直には1000点が必要
      立直をする場合には1000点を出す必要があります。
      よって1000点がないとリーチをすることができないのです。
      点数については後ほど詳しく説明します。
      立直したのちの手牌の変更は許されません。
      リーチは「聴牌したぞ!」という強気の覚悟です。
      リーチしたのちに手を変更することは許されない。
      つまり、立直後は、当たり牌でないのならどんな牌がきても絶対に自摸切りしないといけません。
      立直後の当たり牌の見逃しには要注意
      立直した後、他の人が自分の当たり牌を捨てたのに
      「ロン」をしなかった場合、次にまた当たり牌が捨てられたとしても「
      ロン」ができなくなってしまいます(ツモはできる)"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック
      繰り返しになりますが、立直は「聴牌したぞ!和了るぞ!」という覚悟です。
      見逃してしまうことのないようにしっかりと集中しましょう。


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう



      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      立直(出現割合:45.1%)
      面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
      通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      ・・・とこんな感じ(・x・ ).o0○


      この辺りで!
      今日は何故か腰が痛い。。治ってほしいなあ。。
      ばいば〜い( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄ο ̄)す( ̄ー ̄)ノ~~~み〜♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆



      おすすめ記事




      スポンサーサイト

      2014.04.20 Sunday

      0
        コメント
        コメントする