スポンサーサイト

2014.04.20 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画「レッドクリフ Part I」の感想 & DORA麻雀の役「混一色」

    2014.04.20 Sunday

    0
      今日のおめざめワイドではかなり良い結果でしたから
      今日は新しいことに挑むべきか。。
      ここの所、散歩を慣習にしようかとウズウズしてるんですが中々行動に移せなかったんですよ川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪
      しかしながら、始めようと思うと少しなんだけどそれ用の靴だなんだと買い揃えないと駄目なんだよな。。ヽ( ´ー`)ノフッ
      うん、やりたくない(-- )( --)(-- )( --)ウウン

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      映画って本当に面白いですよね〜
      ・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と燃えております。( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ
      と言ってもyahooレビューですが_・)ぷっ


      今日は「レッドクリフ Part I」の感想について紹介しようかと思っています!ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


      この映画が作られた年は2008年です!!

      監督はジョン・ウーで、脚本がジョン・ウーですm(;∇;)m うれしすぎるっ!

      この映画でメインで出てくる人はトニー・レオン (周瑜)や金城武 (孔明(諸葛孔明))です!!(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

      この映画の俳優さんは、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、中村獅童、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、ホウ・ヨン〔男優〕って感じですね才Ξ⊃゛├_〆(・・ )

      まあ、何百年もの間人々に愛され続けている三国志で
      すから、ストーリーは面白くて当たり前。

      とにかくこの映画の素晴らしいところは
      、とにかく金を惜しまず使ってオールスターキャストに
      よる超絶娯楽映画に仕立て上げていることに
      あります。


        戦闘シーンでは超人たちが敵を
      バッタバッタと倒していきますし、
      太鼓ひとつで何万人もの兵士が綺麗に
      陣形を整え、変えていくという某国のマスゲームもびっくりな統率のとれ具合もすごいで
      す。

      もちろん、イケメン俳優と美女のラブロマンスもしっかり押さえています。


      金城武の孔明が意外にハマってましたね。

       なんと言いますか、細かいことは
      気にせずに楽しむことがこの作品の正しい観賞法で
      はないかと思います。


       パート?も楽しみです。



      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      麻雀の役って一杯ありますよね〜()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) ( ̄∇ ̄)ニヤッ
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
      という事で、今回は混一色に焦点を当てたいと思います!!!!( ( ̄ (ー ̄( ー ̄( ̄ー ̄( ̄ー ̄))ヒダリムケーニヤリッ!


      混一色(ほんいつ)というのは良く狙う役の一つですね。
      ここでは、師匠役の相馬と生徒役の奈良のお二人に出てきてもらいましょう。


      ・1種類の数牌+字牌で成立
      ・ポン・チー・ミンカンをすると3ハン→2翻に下がる
      ・捨牌が片寄るので相手に読珍しいやすい


      奈良『これはわかりやすいよな。』


      相馬『弱点も多いのが混一色(ほんいつ)などの染め手の特徴です。
      まず捨牌が片寄るのでに、相手に読まれやすいです。

      それから終盤になって、自分が集めている種類以外の牌を引いてきても、自分には使い道がないので、
      どんなに危険でもホーラするために捨てないといけないわけです。柔軟性に欠ける役といえるかもしれません。

      ポン チーすることがないで、門前(めんぜん)での混一色(ほんいつ)は「メンホン」「タテホン」と呼ばれています。

      逆にポン・チーしての混一色は「バカホン」などと呼ばれます。

      ポン・チーしてのバカホンは、役牌(ファンパイ)などが絡まないと単独では意外に点数低いものです。』


      奈良『漢字で書けば「混一色(ほんいつ)」だから、「字牌が混じって数牌が一種類」という意味ですよね(^_^)ニコニコ』



      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓↓


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      混一色(出現割合:6.31%)
      変化からの手としても初めは見るものの、最終的には狙っていかないと作れない混一色。
      赤ドラが無いDORA麻雀では早く火力の高い手を作るのに魅力的で、それでいて役牌やドラが絡めば鳴き有りでも満貫が見える手。
      染める色は捨て牌からどうしても特定されやすいのは避けられないが、こちらも一撃で勝負を決める手になる場合もシバシバ。トップを狙いに行く時には是非頼りたい。

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      ・・・とこんな感じの説明です。( ̄~ ̄;) ウーン


      この辺りで!
      しっかし今日は肩が痛いなあ
      おやすみ〜(≧○≦)お(≧◇≦)や(≧o≦)す(≧▽≦)ノみ♪



      おすすめ記事