スポンサーサイト

2014.04.20 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 166 $の勝ち

    2014.04.19 Saturday

    0
      う〜〜ん一昨日、血液検査の結果が戻ってきたんですね〜マタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|

      結果は・・うーん。。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

      まあ食事制限か運動をしないといけないので
      あー。ダイエットか〜:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!

      食事制限するのはストレスになるので
      運動でしょうね。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

      何がいいかな〜?(^▽^;)
      楽に始められるスポーツといえばヨガなのかな
      ミーに限っては(-。−;)

      けど、一人だと継続できる自信がないダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!
      誰か一緒にやれる仲間を探すべきだな( ?∇?)ウフフフフ

      □□□□□□□□□□□□□□□□□□

      映画って本当に面白いですよね〜
      ・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
      とは言ってもyahooレビューですが(='m') ウププ


      今日は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の感想ですね!V(○⌒∇⌒○) ルンルン


      この映画が作られた年は1994年です!!!

      監督はニール・ジョーダンで、脚本がアン・ライスです(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

      この映画の主役はトム・クルーズ (レスタト)です('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...

      この映画の出ている人を列挙するとトム・クルーズ (レスタト)、ブラッド・ピット (ルイス)、キルスティン・ダンスト (クローディア)、スティーヴン・レイ (サンティアゴ)、アントニオ・バンデラス (アーマンド)、クリスチャン・スレーター (ダニエル)ってな感じ“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪

      トム・クルーズ、ブラッド・ピットの2大スターが
      出てるので見たのですが正直、期待ほど面白いと思いませんで
      した。

      まあ短髪が多いブラピのロングヘアーが
      見れてよかったですし、トムの演技が
      よかった。

      得に後半のピアノのシーンの彼が怖かったで
      す。
      そしてキルスティン・ダンストとクリスチャン・スレーター。

      Reviewの多くの方はキルスティンは
      昔の方が良いと書いてありますが、
      別に私は今の彼女のほうが好きです。

      スレーターは天才リヴァー・フェニックスの代役だとか。

      もしリヴァーが出てたらどうなってたんだろうか・・・まあ、
      そういう考えは辞めときます。

      劇の裸の女性シーンはなんかヒドいなあと思いました。

      あんなことする意味あんの?トムファンだが
      2度はみたくないなあ。



      □□□□□□□□□□□□□□□□□□

      麻雀の役って一杯ありますよね〜ψ(`┏Д┓´)ψケケケ
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
      という事で、今回はツモを説明したいと思います!゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!



      面前(めんぜん)ツモとは、門前の状態のツモの事で、
      ポン、チー、明槓(ミンカン)をしない自分の自摸のみで面子をそろえてあがる役です。

      正確には面前(めんぜん)ツモ和と呼びますが、基本的にはツモ、メンゼンツモなどと呼びます。


      ■門前(めんぜん)でのハン数 : 1
      ■鳴いた時のハン数 : 無し


      当然ですが、ロン和了ではメンゼンツモとはなりません。


      他の人から鳴いていなければどんな形でも成り立ちます。

      他に役がなくてもメンゼンツモだけでホーラする事ができるので、
      リーチをしなくてもいい事から、その場の状況に応じてうまく使えば、
      自分の手の内を明かすことなく和了る事ができます(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ


      ※覚えておこう!

      相手から鳴いている状態で、手牌に役が無いのにもかかわらず、
      勘違いしてメンゼンツモ!とあがってもチョンボとなってしまいます。


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      門前清自摸和(出現割合:17.6%)
      面前で安全に逃げ切るか?
      早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      ・・・とこんな感じの説明です。"o(-_-;*) ウゥム…


      今から8時間後にはやっと小学6年生の友だちとの麻雀だよ♪
      楽しみだヾ(( ゚)д( ゚))ノイヒヒヒヒー♪

      DORA麻雀




      おすすめ記事